童心社さんよりたにぞう先生のえほんが出版されました。

ちょっとの勇気であしたがもっとたのしくなる!『かつおどりとあほうどり』

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の体操『ブンバ・ボーン!』の作詞・振り付けで知られる元保育士の創作あそび作家・たにぞうさんこと、谷口國博さん。

チャイルド社でもセミナー講師としてご活躍いただいております。

この度、たにぞう先生の作・絵による、絵本が発売されましたのでご紹介させていただきます。

遠い海に2つの島がありました。
1つはかつおどりのすむ、かつどおどり島。
そして、もう1つの島に、最近あほうどりが引っ越してきました。

さっそくかつおどりも魚つりにちょうせんしますが、残念、ちっともつれません。
巨大ななべでジャムを作ったり、海で泳いだり……あほうどりは、いつも楽しそう。
かつおどりはあほうどりが気になって気になって、ある日ついに海をわたって会いにいきますが……。

美しい海と島を舞台にしたこの絵本。
沖縄県渡嘉敷島の観光大使として、渡嘉敷島でたくさんの時間をすごしてきたというたにぞう先生は、美しい海のこと、そこで生きる鳥たちや環境のことをしってほしいとの思いの中、ご自身が見た風景も多数この絵本の中に描いたそうです。

 「ともだち」になることの喜びがいっぱいのこの絵本。
人との集まりや、子ども同士で過ごす時間が少なくなっている今だからこそ、子どもたちのありのままの気持ちを受けとめ、背中を押すことができればという、著者の願いがこめられた作品です。


この特集記事に関連する商品